戦い続ける男達

「戦い続ける男達へ」という、

ジョー山中さん作詞作曲で松田優作さんが歌っていた歌があります。

かつて「柳生十兵衛七番勝負」という時代劇ドラマのエンディングで

かかっていたこともあるので聴いたことがある人もいるかもしれませんねconfident

その中の2番3番の歌詞は以下のようになっています。

 

 俺の人生でめぐりあった 戦い続ける男達は

 終わりのない道に向かって 男は走り続ける

 時には傷つき 涙を流し

 又 新しい道に向かって 男は走り続ける

 このすばらしい男達に この歌をささげたい

 

 俺の人生でめぐりあった 戦い続ける男達は

 孤独さを一人かみしめながら 男は旅をする

 時には夢をつくり ほほえむ

 俺も戦い続ける男の 一人である事を

 ほこりに思い 俺はこれからも 戦い続けよう

ヤー深いですね~♪

俺はこの歌を聴くと、涙が出てくると共に、

優作さんに

「おい!頑張れよ!」

と励まされている気持ちになります。

頑張ろう!

関連記事

  1. 【夜型人間やめてみた】

  2. 時計の針は律儀に世界との約束を守りますね。

  3. 人生何が起こるか、本当にわからない。

  4. 【捨てた】

  5. 驚きのハミガキ粉と、悪徳高級マットレス

  6. その調子、その調子