診断書の結果 病名。。。

季節の変わり目ですが。🍂🍂
診断書の結果

病名👾👾

「何がしたいのか分からない病」

この病は、
特に現状の自分と向き合わず、
何気なく生きてしまうものです。

理想をあきらめしまって、
これといった目標もなく。
その日暮らしで、
周りの波に呑まれながら、
流れに流されて、生きていく感覚で
わからないんです、何がしたいのか。🤔

かつて自分はこの病に蝕まれていました。
というのも大学受験を終えて浮かれていて

何となく入ったサークルで
何となく遊んでいて
何となくの繰り返しで

何となく将来のことを考えていて、
「どこかの大きな企業の子会社にでも就職できればいいかーーーー、、、」
なんて思っていました。笑笑

このような病のせいで1年半近く
僕は時間を浪費してしまっていたわけですが、現在では完治しています。

では、その病の処方箋、
特効薬とは何だったのか??😷😷

それは、何気ない「キッカケ」です。

僕の場合、現在
師匠として尊敬している方に
出会ったのが「キッカケ」でした。

彼の出会いは、
僕の将来に関する考えを触発しました。

こので出会いが
僕に将来の不安を与えてくれました。
不安は自分の体の中の
「何したらよいかわからない病の」
まさに、免疫となってくれました。

この不安がキッカケで僕は、
「何がしたいのか分からない病」を
克服しました。

あなたにとって、自分の中の何かを変える「キッカケ」は
今までたくさんあったと思います。

しかし、その「キッカケ」はただ与えられるものではなく、

自分からも歩み寄っていくものでもあります、

いつそのキッカケが現れるかわかりません。
でも、いつでも現れます。

実のところ
「キッカケ」は今この瞬間、
あなたが記事を読んでいる。
この場所なのではないでしょうか??

 

野口司

関連記事

  1. 【売れる商品なのに何故か売れない理由】

  2. 転売は”後だしジャンケン”

  3. 副業で自分が求める結果を出す唯一の法則

  4. ビジネスで上手くいくには 結局〇〇が大事。

  5. 副業で本業の収入を超えるのはカンタン?

  6. 声が変わると人生が変わる