【目標設定に大事な3つの〇〇】

 

【目標設定に大事な3つの〇〇】

1.やろうとしていることをすべて書き出す

2.それぞれに半年後の目標を立てる

3.半年たったら目標と結果を比較する

4.達成できた項目にはさらに高い目標を課す

5.達成できなかった項目は捨てる

 

これを繰り返すことで、

自分の得意なこと(達成できること)だけがどんどんと強化されていきます。

その結果として、自分の強みを伸ばすことができるのです!!

 

個人的にこれが良いと思うのは、半年という短いスパンなので必然的に「低い目標」となることですね。

しかも半年なんてすぐに経過するので、なまけているヒマがありません。

 

そうやって半年ごとに小さな成功体験を積み重ねることで、

だんだんと自分に自信がついていきます。

これが「数年後に達成する高い目標」だと、期間が長いので最初はサボりがちになるんですよ。

そして期限が近づくにつれ「達成できないかも」とあせり、余計にうまくいきません。

 

 

最終的には失敗して、「俺はダメなヤツだ」とネガティブになってしまいます。笑

 

目標設定の肝は、自分でコントロールできるゴールをもつことである。

 

自分でコントロールできない目標を立てると、達成のために具体的にすべきことが見えづらく不安も生じやすい。

 

ゴール設定は「売上100万円(達成目標)」ではなく、その一歩手前の「訪問件数20件(行動目標)」とすべき。

関連記事

  1. 戦い続ける男達

  2. モチベーションの正体とは?

  3. つねに、あともう少しだけ頑張ろう。

  4. 夢に夢中の夢追い人

  5. 妄想を認め、脱出せよ! その2

  6. 【数値化】