【終身雇用終了宣言 あなたはどうする?】

経団連の会長は終身雇用の
終了を宣言しました
 
世間では言われてきていたことですので
皆さんも薄々気づいていたと思います
 
 
もう大企業であろうと
終身雇用は保証できない
これは事実であり
仕方のないことです
 
 
 
今後、企業側はいろんなことを
諦めざるを得ない状況に
陥ることでしょう
 
 
 
「安定した給料」
「整った福利厚生」
いろいろ諦めていくことと思います
 
 
企業側も終身雇用は続けたい
でももうムリなんですよね(笑)
 
  
 
ムリなものに対して
「頑張れ」とか
「どうにかしよう」と
文句をいっていても
なにも解決しません
 
これから諦めまくる企業から
どう対応すればいいのか?
 
 
答えは
サラリーマンも
ガンガン諦めてしまえば
いいと思っています
 
 
「できないことはできない」と
しっかりと会社に断っていくべきです
 
 
会社側だって諦め始めたのに
サラリーマンは今まで通り
諦めずにできること全部やる
なんて可笑しいですよね
 
 
 
昔の企業は終身雇用を
保証していましたし
バブル時はボーナスも
タップリありました
 
 
会社にコミットしていたら
それ相応の対価があったからです
 
 
 
それに比べて
現在はどうでしょう?
 
あなたの会社の上層部にいる人たちは
「俺たちが若いときは
もっと必死になって働いていた」
という人は多いことと思います
 
 
しかし
それは彼らの世代では
それに見合う対価があっただけの話
  
 
彼らに
特別な根性や働く意識が
あった訳ではないです
 
会社にコミットすることが
合理的な判断だっただけのこと
 
 
ただその時代はもう終わりました…
 
 
 
今の世代は
会社員に対して
働く以上の対価は払えなくなっています
 
 
ですので
残業とか休日出勤とか
サラリーマンは
ドンドン諦めていきましょう!
 
 
その事に気づいているけど
気づいていないフリをしていても
自分が不利になるだけです!
 
 
 
あなたは
これからどうしますか?
また、どうなりたいですか?

関連記事

  1. 今年を良い一年にするには

  2. 【継続する力】努力に必要な3つの重要項目

  3. ブランド品転売高利益率の秘密教えます!

  4. 『オススメの本ってありますか?』の答えについて

  5. <<チャンスの女神は…後ろハゲ!!>>

  6. 決断力