「習慣」=〇〇

だらしない自分をわかっているけれど、
ずっと、変われずにいました。
 
 
皆様
こんばんは、
MiRISEコミュニティの
野口司です。
今日は真面目な話・・・
 
 
突然ですが
あなたは、「習慣」という言葉の
正体を知っているでしょうか?
 
 
人の行動には
二種類あり
 
 
意識的行動
無意識的行動があります。

その力関係は
2:8で無意識的行動が勝ります。
 
 
無意識的行動=癖
 
又の名を、「習慣」と呼びます。
 
 
「習慣」というものは
使いようによっては、人を大成させますが、
 
 
一方で、人を大きく堕落させ
毎日うだつの上がらない人生にさせる。
 
 
諸刃の剣です。
 
 
あなたの現状は、ほとんどがこの習慣の集大成です。
 
 
ー良い習慣ー
 
たとえば、
早寝早起き。
 
自己投資をして、英語を勉強。資格勉強。
というような習慣を持っている人は、
 
 
幸せ度も、
目標を達成する力も強い人です。
 
 
この逆で、
 
ー悪い習慣ー
 
だらだら寝て、自分を高めることも知らず
浪費に次ぐ浪費、
 
会社終わりには、居酒屋で愚痴大会。
 
 
の方は、言うまでもなく
自分で自分の首を苦しめているのです。
 
 
僕も何年もこんな時代が続いていました。
 
 
ただ、習慣の根深さは
わかっていても変えることができない事にあります。
 
 
人間は現状維持を好む生き物なので基本的に
習慣を変えるのは、
大きな意志力と、エネルギーが必要です。
 
 
だから昔の僕も、
「んな事わかってるけど、、!」
 
 
と苦しんでいたんですね。
 
 
ただ、これを変えるのに
手っ取り早い方法があります。
 
 
ただ少しの
変わりたい勇気があれば確実です。
 
 
これは、
「環境」を変える事。
 
 
心機一転 という言葉、
これは人がある動機で、大きく人生を分岐させると言う意味ですが
これをするわけです。
 
 
人が簡単に自分を変えるには
環境や、人間関係を一変させるのが確実で、
早いです。
 
 
大学デビューなんてその最たる例で、
高校までの根暗が嘘のように陽気に振る舞えたりするのです。
 
 
LINEの友達を一回削除するとか、
職場や住む場所を変えてみるとか、
 
 
ポイントは
「今までの自分がとった事のない行動」です。
 
 
根暗な高校生は、大学で思い切って
陽気に振る舞うから変われるのであって、
 
 
場所が変わって今までと同じ自分を演じたなら
何も変わりません。
 
 
一回きりの人生であと何回
「心機一転」できるか?
 
 
あなたは、
考えてみた事ありますでしょうか?
 
 
早く動けるのは
成功できる運命の持ち主の「特権」です。

関連記事

  1. メリークリスマス🎄

  2. 『オススメの本ってありますか?』の答えについて

  3. ボクはあなたの味方です

  4. MiRISEコミュニティ初の大阪セミナー開催!

  5. ミライズ講師中平が教える!負の呪縛から解き放たれる方法!

  6. 戦い続ける男達