モチベーションの正体とは?

モチベーションの正体とは?

MiRISEコミュニティ
代表のshinnこと高浜真也です。

「モチベーションがなかなか上がらなくて…」

という相談をよく受けます。

そもそも、モチベーションとは何か?
ここを把握している人が多いのではないかな?と感じます。

おそらく、やる気と混同してしまって区別できない人がほとんどではないかなと思います。

モチベーションは『動機』です。
やる理由になります。

やる気は、その時の『気持ち』です。
感情です。

そう、モチベーションで悩んでいる人は
この『なぜやるのか?』
というところが弱い可能性が高いです。

モチベーションは
強まる、弱まる、というのはあるけれども
上がる下がるというのがそもそもありません。
それはやる気です。

さらに、モチベーションには2つの種類があります。

・プラスのモチベーション
・マイナスのモチベーション

この2つです。

プラスののモチベーションは
別名、『やりたい欲、欲しい欲』と呼ばれます。

マイナスのモチベーションは
別名、『やりたくない欲、避けたい欲』と呼ばれます。

「あー、なるほど確かに、、、」
っておもったのではないでしょうか?

そして、この2つのモチベーションのうち
負のモチベーションの方が強くできています。

なぜなら、生存本能に根ざしているからです。
人がやりたくない、避けたいというのは
生命が危機に晒されることになります。

これわかりにくいと思うので、ちょっと例をあげると
僕が最初、全財産を投じて物販をやった時の
マイナスのモチベーションは

「死にたくない」

これでした。笑

なので、
モチベーションを高めて何かに取り組みたい時、
まずはこのプラスのモチベーションと
マイナスのモチベーションが何かを
書き出してみましょう。

そして、それらの項目を増やす、もしくは強められないかな
と考えてみましょう。

例えば、仕事に対するモチベーションであれば、

・プラス→出世する、上司にほめられる、周りから認められる、仕事がたのしくなる
・マイナス→給料がもらえない(死ぬ)、周りから何か言われる、上司に叱られる、クビになる

とかですかね。

これ実際やってみるとわかるのですが、
もしかしたら、
「あれ、、、全然ない、、、」
ってこともあると思います。

この場合は、正直
なかなか高いモチベーションを保ったまま取り組むのはむずかしいです。

やる気によって大きく左右されてしまうようであれば
もしかしたらそれはそこまでやる必要のないものかもしれない、
ですね。

ぜひ、早速書き出してみてください^^

話は変わるのですが、
今、YouTubeチャンネルを新設しています。

今後、こういった内容は
僕の新しいYouTubeチャンネルでどんどん発信していく予定です。
ぜひ「高浜真也」でYouTube検索して
ご覧になってください^^

関連記事

  1. shinn

    『やりたくないこと』をすればお金がたくさんもらえるのか?

  2. 思考は現実化する

  3. できないことが出来るようになること=成長

  4. MiRISEにノックして

  5. 【目標設定に大事な3つの〇〇】

  6. 挑戦