睡眠の大切さ

MiRISEコミニュティ講師の大西です!

睡眠の大切さについてお話しします^^
1.快適な睡眠でいきいき健康生活
睡眠には、疲労を回復し、ストレスを解消する働きがあります。また、睡眠不足や睡眠障害等の睡眠の問題が事故につながることもあることから、快適な睡眠を確保することは、いきいきとした健康な生活や事故の防止につながるものと考えられます。

2.睡眠は人それぞれ、日中元気はつらつが快適な睡眠のバロメーター
快適な睡眠を確保するための、睡眠時間、睡眠パターン等は人それぞれで個人差があります。特に年齢の影響は大きく、10歳代では、8から10時間、成人以降50歳代までは、6.5から7.5時間と言われています。また、無理に長時間眠ろうとすることで、かえって睡眠の質を低下させることがあることに留意することが必要です。寝床で長く過ごしすぎると熟睡感が減るため、快適に睡眠を確保できているかを評価する方法の一つとして、日中しっかり目覚めて過ごせているかを目安にすることが重要です。

3.快適な睡眠は、自ら創り出す
就寝の4時間前以降のカフェイン摂取は、入眠を妨げる傾向があります。また、「睡眠薬代わりの寝酒」は、眠りが浅くなったり、断続的になるなど睡眠の質を悪くするとともに、アルコールを連用することで慣れが生じ、同じ量では寝付けなくなってしまったり、過剰摂取につながりやすいことに留意が必要です。特に、睡眠薬を使用している人が飲酒すると、薬の作用が強まったり、記憶障害、ふらつき、尿失禁などの副作用が出ることがありますので、一緒に飲まないことが必要です。生活習慣病を予防するために、アルコールについては、健康日本21にも示されているように飲み過ぎないことが重要です。さらには、快適な睡眠のための環境づくりとして、不快な音や光を防ぐ環境づくりや自分にあった寝具を使うなど工夫することが推奨されます。

関連記事

  1. 「習慣」=〇〇

  2. MiRISEは日々進化しています

  3. 【モチベーションを上げる方法】

  4. ボクはあなたの味方です

  5. 商品を高く売るには??

  6. 【#人が成長する瞬間】