商品を高く売るには??

 

MiRISEコミュニティ
代表のshinnこと高浜真也です。

前回に引き続き、今回も実戦で役に立つシリーズ
ということで、笑

今回もコミュニティの中で教えてることを
特別にちょこっと教えますね。

今回は、タイトルにもある通り
『商品を高く売るコツ』
についてです。

ポイントは3つあります。
1つ目は、写真
2つ目は、文章
3つ目は、価格です。

それぞれ簡単に解説していきます。

1、まず写真について
お客さんがこの商品欲しいな、と思って商品詳細を見たりなど
何かしらアクションをする一番のきっかけは、写真になります。

いかに綺麗に、かつ差別化して商品写真を載せられるかどうか。

ここでのコツは、
魅せるための写真と、情報としての写真の2つを意識するということです。

魅せるための写真は、商品トップの写真のような
ああ、これいいなあと思わせる、顔になる写真です。

綺麗に商品を撮るコツとしては
背景を整えることと、明るさの加工をすることが挙げられます。

できるなら綺麗な白い布の上で撮るのが好ましいです。

Amazonには写真撮影用の白い組み立ての箱が売ってますので、
それを買うのもありです。
確か、1500円くらいで買えます。

明るさの加工は、iPhoneの写真から編集で簡単にできます。

情報のための写真は、その商品の詳細がわかるような写真のことですね。
例えば、中古のブランド品を取り扱う場合であれば
角のスレなや傷などがあることをちゃんと証明するために載せたりとか。

2、文章について

お客さんの購買意欲をそそるような言葉選びですが、
ぶっちゃけめちゃくちゃ難しいです。笑

ですが、誰でも簡単に
ある程度売れる文章がかける、ある本というのがあります。

『キャッチコピーが面白いほど書ける、バカ売れキーワード1000』

というこの本は、世の中で売れている商品のコピーを集めたものです。
ぜひ一度見てみてください。

3つ目、価格について

出品する商品の適正価格をまずはリサーチしてみましょう。

商品の状態など条件を同じように設定し、売り切れ検索をかけてみると
大体どれくらいで売るのが適正かよくわかります。

まずはその相場価格にあわせて出品し、写真や文章などを変えてみて、
それでも売れなさそうな場合に、最終手段として価格を下げるようにしましょう。

素人がやってしまいがちなのは、商品が売れないからといって、いきなり商品価格を下げることです。

これはね、非常にもったいないです。
価格落とすと利益も減ってしまうじゃないですか。

なので、改善余地があるならまず最初に写真や文章を変えてみて、
それでも反応が変わらないなら
少しずつ価格をさげてみましょう。

以上、写真、文章、価格の3つについて改善のポイントをおさえて実践してもらえれば、
不用品だろうと、転売用の商品だろうと、より売れやすくなり利益をたくさん取れます。

もし今出している商品がなかなか売れない場合は、ぜひ今すぐに改善してみましょう。

長くなりましが、本質的で結構役に立つ情報だと思います。
あとは生かすも殺すもあなた次第。
ぜひトライしてみてください^^

関連記事

  1. 継続

  2. 負けが怖い奴ちょっと来い

  3. 【変化に対して Part1】

  4. MiRISE講師陣

    ねだるな!勝ち取れ!

  5. 新しい物販コンテンツを開拓中?!

  6. 【変化を受け入れる】