【65%】

british-4912211_1280

こんにちは、
MiRISEコミュニティ講師の美波ゆきです^^*

質問です、

あなたは日本の中の【65%】に入りますか?

はい、答えはわかりませんよね?
予測でしかないですし^^

この65%、いったい何の数字かというとですね。

↓↓↓

【今日生まれた子供が
現在存在しない職業に就く割合】です。

この、「今日生まれた子供の65%が
現在まだ存在しない職業に就く割合」。

ということですが
「ダボス会議」というものをご存知でしょうか?

ダボス会議とは、
世界の有識者が集い、
これからの世界の未来について話し合う会議です。
今後こういう世界になっていくであろう仮説
または、今ある問題について解決方法について
ミーティングしています。

その会議で
上記の今日生まれた子供の65%が
現在存在しない職業に就く割合。

というのが出たのです。

私のように30前後または
私の親の年代であれば
会社に就職し、
定年まで働いていれば
一定の生活や安全は保障されました。

そして、逆にそこになじめない人、
社会に出て会社に就職できない人は
「あいつはだめだ」と烙印を押されていました。

ただ、この話には続きがあります。

2020年の現在。

あいつはだめだと烙印を押されたその子は
自分でまだ存在しない、
つまり新しい会社を立ち上げます。

現在、その割合は10%と言われていますが
10年後には65%である以上
現在から10年までの間に
急スピードで起業をする人が増える

という事になります。

日本の年金制度が崩れている以上、
これは日本のルールが壊れているということ

ゲームが変わればプレーも変わる。

RPGゲームとパズルゲームの操作は違いますよね?
サッカーと野球のルールは違いますよね?

もし、これを読んでいるあなたが
現在ある職業についているのであれば

10年後、そしてそれ以降
何かしなけば、「ルールの変化」に
追いつけない人になってしまうわけです。

行動するリスク
行動しないリスク

今後10年、20年、30年と考えた時
どちらの方がリスクになるのでしょうか。

関連記事

  1. ぬるい人生

  2. 大学生がちょうど一年前、ビジネスをはじめた話。

  3. MiRISEコミュニティ ブログ開始します

  4. MiRISEコミュニティでのレクリエーションの様子

  5. コミュニケーションは重要?!

  6. 素敵な出会いと素敵な時間