「変化について」

296791

こんにちは。

MiRISE講師の上原ゆうです。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

最近では、ソーシャルディスタンスがまだ残っていると言えど

「コロナ」

の声が以前よりかは収まってきたかなと思います。

それに伴って仕事を再開しているところや、飲食店も再開している所が増えてきましたね。

もちろん、ここ数ヶ月で物販業界でも色々動きがありました。
(コロナ関係だけではありませんが……)

特に私の取り組んでいるジャンク品転売では

・納品速度の変化
・納品重量の制限そして、解除
・モノレートの閉鎖(ここはすごく大きなニュースでしたね。)

等が挙げられます。

これらはジャンク物販をする上ですごく大きな、「変化」でした。

そして、これらには捉え方が2つあります。

○「困ったなぁ〜これからどうしようか。。。辞めようかな。。。」

となるか

○「よし、これはある意味ラッキー!自分を高めるチャンスだ!」

と思うかです。

もちろん、後者のほうが人は伸びていきます。

「変化」に如何に対応できるかが、ビジネスをやっていく上で、非常に重要になってくるという事だと私は考えています。

例えば、今あるノウハウやツール、プラットフォームが10年後、まだあるかわかりません。

いつか無くなることもあり得るのです。

そういった時に、諦めて、やめてしまう人も出てくると思います。

しかし、そこを乗り越え、変化に対応した人は生き残り、どんどん成長、飛躍をしていきます。

実際今回のモノレート閉鎖に伴って

多くのライバルが姿を消し始めています。

そう考えた時に、自分が変化に対応するのか、

はたまた、ライバルたちと一緒にやめていくのか……

私としては、ぜひ変化に柔軟に対応し、生き残り続けて行ってほしいなと思います。

無くなる物があれば、始まる物もあります。

そこをうまく使って、ビジネス活動を続けていってもらえたらな。と思います。

関連記事

  1. 僕の自慢の場所「MiRISE」〜中平的絶対成功法則〜

  2. ボクはあなたの味方です

  3. 令和の生き残り方

  4. MiRISEコミュニティ ブログ開始します

  5. 266280

    【ピンチをチャンスに】

  6. さて、なんて言い返そうかな。。。