副業で本業の収入を超えるのはカンタン?

-MiRISE-コミュニティ
代表のshinnこと高浜真也です。

さて、今回のタイトル
『副業で本業の収入を超えるのはカンタン?』

これを見てるあなたは、どう考えますか?

きっと、まだ副業に取り組んでない人
あるいは始めたてで成果になってない人からすると

「いや、カンタンなはずないだろ!」

って思いますよね。

はい、もちろんカンタンではありません。

でも、本業で頑張っている時間、エネルギーをすべて副業に注いだら
実は本業を頑張るよりもカンタンだと僕は考えます。

あ、ちなみにここでいう副業とは
コンビニのバイトやウーバーイーツなどではなくて
僕らが教えている物販など”個人ビジネス”のことです。

では、なぜ僕がカンタンだと考えるのか?

あなたは、会社でもらっているお給料について
そのお金が一体何をしてもらったお金なのか
考えたことはありますか?

「いや、、、、そりゃ仕事したし、、、」

確かにそうですね。
あなたが働いたその対価として、会社はあなたにお給料という形で
お金を払います。

ここがポイントです。
ではさらに問いますが、そのあなたのした仕事というのは
一体いくらの売り上げを作るのに貢献していたのか
把握していますか?

きっと多くの人が、あまり考えたことないのではないでしょうか。

会社というものは、営利団体です。
あなたを雇っている理由は、あなたが会社で働くことで
その会社に利益があるからです。

ということは、当たり前ですが
会社としては、あなたの働きによって
あなたに渡すお給料よりも大きなお金を生み出していなければいけません。

でないと、会社は赤字ですからね。

もしあなたの給与が月25万円なら、あなたの仕事は
25万円以上の売り上げ貢献をしているはずなんです。

たとえどんなにあなたが頑張って、月に100万円の売り上げ貢献しても
あなたに入るお給料は25万円、残りは税金と会社に吸収されてます。

これに比べて、副業(個人ビジネス)はどうでしょうか。

あなたが売り上げたお金は、全てあなたのお給料です。
そこから、さらに売り上げを伸ばすために人を雇うことも
一人で全部贅沢に使うことも、自由です。

もう、お気づきですね。

このように考えていくと
本業より副業で個人ビジネスをやった方が
カンタンに収入が高くなるイメージはついたかと思います。

ビジネスを作るのに一苦労することはありますが
それはうちにきて学んでもらえれば大丈夫。笑

これからの時代、個人で稼ぐ力がないと
お金に苦しむことは目に見えてます。

ぜひ、早めに自分の力で稼ぐ覚悟をきめましょう😄

関連記事

  1. 人生を変える3つの方法

  2. 大学生がちょうど一年前、ビジネスをはじめた話。

  3. MiRISE運動部?!

  4. 【変化を受け入れる】

  5. 田渕将俊

    女性に告白できる人がビジネスで成功する人

  6. 新しい物販コンテンツを開拓中?!